※ このページの資料は、マウスのポインターを重ねたとき「矢印」が「手」に変わったものを拡大してご覧いただけます。
※ 資料提供・協力 : 嬉野市歴史民俗資料館

■ 塩田津 町並みの変遷
▲ 昭和の町並み。草葺きと瓦の屋根に板壁の家並み。奥に白い漆喰の居蔵家も見えます。
頃は秋、おくんちの行列が町を練り歩いている様子。
▲ 平成17年に「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、修理・修景を施されて蘇った居蔵の町塩田津。
全国に誇れる貴重な歴史的遺産となっています。

■ 古写真
 @) 江戸時代後期の塩田津
▲ 嘉永3年「塩田郷絵図」(佐賀県立図書館蔵)
 に見る塩田津。
塩田川は、左手が上流、右手が下流
▲ 上・慶応2年「塩田町考図」
     (塩田町歴史民俗資料館蔵)
下・慶応2年:塩田津復原図(*を付した姓は加筆)

 A) 塩田津川港の様子