17  御蔵 (おくら)[井上家] [蓮池藩米蔵] ≪ 文化10年/ 1813 ≫
 ≪ さらっと紹介

 文化10年(1813年) 蓮池藩の年貢米を納める米蔵として作られ、往時には三棟あったという。
 川港の荷揚場を"御蔵浜"、そこから米蔵までの通りを"御蔵馬場"といい、現在も呼び名が残っている。
 明治期に陶磁器職工養成所ができた時に現在地に移された。
(平成19年度修理)
 ≪ こってり 解 説 ・ 画 像 ≫
 
下のボタンをクリックすると「このウィンドウを閉じますか?」というメッセージが表示されます。
「は い」を選択することで 『塩田津マップ』へ戻ります。